目の前に糸状の浮遊物が!えんきん始めました。

目の前に糸状の浮遊物が!えんきん始めました。



「えんきん」を始めました。

若いころ、年配の人が本を読んだり、新聞を読むときに、遠くに離して読んでいる姿をみて、「なんで目の近く持ってこないで、わざわざ遠くへもって行くんだろう?」
「目から離れれば、もっと見えなくなるんじゃないかな?」
って思ったことを思い出します。

そんな私も40歳後半から、近いものが見えにくい!
つまり、老眼という現実を思い知るようになりました。
50歳になり、ますます字は見にくくなり、ついに老眼鏡を使うようになりました。

老眼鏡って、メガネに慣れていない人にとっては、目がとても疲れるアイテムですよね。
極力老眼鏡は使いたくないと思うものです。

そんな目に対する悩みが最近増えてきた中で、先日朝起きると、左目に黒い糸状の影が見えるようになりました。
見る方向を変えると、その黒い糸状のものはゆらゆら動いて、同じような場所に再び戻ってくるという症状でした。
少し前に、飛蚊症の症状に悩まされたことがあったんですが、時間とともにさほど気にならなくなっていたんですが、今回は全く別物。
物体は左目の半分近くを占めていますし、目のピントがどうしてもその目の中の浮遊物に合わせようとしてしまいます。
原因がわからない不安と、極度の目の疲れがあるため、眼科で診察を受けることにしました。

目の検査を一通り行い、原因は眼圧が強いことで起こる眼底出血した血が目の硝子体にまで流れたことが原因だということがわかりました。
先生がいういは、2週間程で薄くなり、徐々に治っていくとのことでした。
しかし、飛蚊症の症状は残るかもしれないと言われました。

あれから3ヶ月ほど経過しています。
黒い浮遊物はなくなったものの、透明の糸状の物はいまだ見えます。
飛蚊症の症状ですね。

現在の医療では、完治させる方法はないとのことでした。

でも、うっとうしいんですよね。
この飛蚊症の症状って。
この飛蚊症が原因で鬱になる人がいると聞いたこともあります。
なんとなくわかるような気もしますよね。

目に何がいいか?
目の調子を改善させるいい方法はないか?

調べてみました。

「ルテイン」

目について調べていると、「ルテイン」という成分が必ずHITします。

ルテインは、紫外線やブルーライトといった目に悪い影響を与える光を吸収したり、紫外線やブルーライトによって発生する活性酸素を消去する働きがあります。

このルテインは私たちの体内に存在しているんですが、残念ながら、体内で作り出すことはできないようです。
しかも、加齢とともに、少しずつ減少していってしまいます。

では、どうやってこのルテインを補充できるんでしょうか?

お茶やホウレン草などに、多く含まれているようなんですが、効率体内に入れたいと思いますよね。

再び調べました。

「えんきん」

あのFANCL販売されている「えんきん」がいいようです。
薬局にも売っていますよね。
約30日分が2,000円弱で販売されています。

一番安く「えんきん」を購入できるところを探してみました。

公式サイト!
初回購入者限定ですが、一番安いですね。
28日分が税込1,000円
消費税込みで1,000円です。
しかも、送料も無料ですから、試しやすいですよね。

支払いも代引き手数料が無料で代引き払いができます。

つまり、1,000円以上全くかからないということです。

私と同じように、目の浮遊物。
飛蚊症に悩んでいる方。
パソコンやスマホを使う頻度が多い方。
一度「えんきん」を試してみてはいかがでしょう?

↓ ↓ ↓ 詳しくは公式サイトで。

関連記事

  1. 引っ越し料金を安くする方法。
  2. 水素水って、どうなの?体にいいことありました?
  3. 留年が怖い!一人暮らしの大敵!寝坊対策は完璧に!
  4. ファンケル カロリミットはネット購入と市販購入ではどちらが得なの?ファンケル
  5. どろあわわ の効果を、73歳の母が実感。
  6. 社用車の保険料の見直しをしろ!
  7. ポケットWi-Fiを選ぶ基準。
  8. 花粉症で悩んでいる方へ。「えぞ式 すーすー茶」って知っていますか?
  9. また花粉症の人にはつらい季節がやってきます。対策にZoffの花粉用メガネが効果的。