PS4購入への道(理由編)

PS4購入への道(理由編)

PS4。

プレイステーション4。

今私はこのゲーム機が欲しくて欲しくてたまらない。

その理由とは、

先週木曜日に発売された、

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

↓ こいつである。



私の年齢は、47歳。

おじさんなんです。

が、欲しくて欲しくて仕方がない。

ドラゴンクエストというゲームが発売されたのが、

1986年。

私が18歳の時でした。

当時私は大学生になったばかり。

貧乏学生で、ファミコンを買うお金もなく、

同じ寮に住む友人に貸してもらい、ドラクエをやったことを思い出します。

この時から、ドラクエのファンに。

バイトでお金を稼ぎ、ファミコンを購入。

その翌年に、

ドラゴンクエストII 悪霊の神々。

またまたその翌年に、

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…が発売されるわけなんです。

他のゲームはほとんどしないんですが、

ドラクエだけは、すっかりはまってしまい、虜状態に。

そして、今でも思い出すのが、

 

ドラゴンクエストV 天空の花嫁が販売されるとわかった日。

なんと、ファミコンではなく、スーパーファミコンじゃないとできない。

衝撃でした。

発売日は、1992年9月27日

私の25回目の誕生日。

が、私は23歳で結婚していて、

ゲームを買うには、妻の了解が必要。

娘も同月に生まれたばかりのあわただしいときに、

家でゲーム・・・

ちょっとありえない感が・・

でも・・・

でも、欲しい・・。

でも・・

我慢か・・・

 

すると、妻から誕生日プレゼント。

スーパーファミコンだったんです。

忘れもしない出来事でした。

 

その後も機種が変わるたびそのゲーム機本体を購入。

ただただドラクエのためだけに・・。

そして、今回の

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城



 

PS3版も発売されているんですが、

やっぱりPS4がほしいんです。

今回は、娘出産とは違う問題。

息子大学なんです。

なんせお金がない。

誕生日でもない。

でも、欲しいんです。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)

↓ こいつが!これが!



 

アマゾンで、40,290円。

高い・・

ゲームソフトは、8,180円。

約5万円。

どうしても欲しい。

妻を説得する方法を考えていく。